メール配信システムの選び方!

メール配信システムを使うメリットと選ぶポイント

メール配信システムは一切に数千、数万のメールを送信できるシステムで顧客や顧客になる見込みのある人とコミュニケーションを取って販売の促進やロイヤル化をする方法として活用できます。
メール配信システムには大きく分けて二つのタイプがあってクラウド型とオンプレミス型があります。クラウド型はインターネットを経由してシステムを利用できて、インターネットに接続できるデバイスがあれば利用できます。クラウド型ならば自前でサーバーを導入する必要もなく、抵コストで導入できます。オンプレミス型はサーバーの設置が必要でコストもクラウド型よりも高くなりますが、その分自由にカスタマイズできて独自性を出しやすいメリットがあります。

システムを選ぶポイント

メールシステムには様々なものがあって導入して運用するコストもそれぞれ違いますし、特性も違ってきます。システムを選ぶ時に大切なのは利用する目的に応じて必要な機能を備えているかという点です。機能面以外にもサーバーの安定性やセキュリティの事も考えて選ばないとメールが正常に送信できなかったり、情報が外部に漏洩する可能性があります。メール配信をする上でメールの到達率は非常に重要なので、各システムのメールの到達率を比較すると良いです。
同じ機能を備えているメールシステムでも物によって価格に差があります。少しでも費用に対して効果が高いシステムを選ぶためにコストパフォーマンスにはこだわって選ぶべきです。何らかのトラブルが発生するとメール配信ができなくなるので、トラブル対応がしっかりしているか調べておく事も重要です。